今日の作り置き

大根とひき肉の生姜風味小松菜の炒め物ほうれん草を茹でたやつ絹さや茹でたやつジャガイモとしらたきの塩炒め

男の一生

DVD

映画「娚の一生」【TBSオンデマンド】 発売日: 2015/08/14 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る こういう淡々とした映画が好きなんだな。トヨエツの関西弁上手。 風景もよかった。

梁川駅

初めて行く駅って、最近、すごく減ってきているので、 初駅を記録していこうと思う。 今日は中央線梁川駅。無人駅です。

連休、人ごみを避けて中央線沿いへ、高畑山と倉岳山

先ず登山口から入れば、何気に貯水池に映る新緑にいきなり気持ちが燃え上がる今日の始まり。 しばらくは木漏れ日の美しい沢沿いの道を上がります。もう新緑に埋もれてしまいそうな自分。この迫力にはまいります。 スマホカメラでは伝わりませんよね。高畑山の…

森がきれいだよ、大野山

5月2日に大野山に行ってきました。夫とゆる山メンバーの一人と私というまあなんだか変な取り合わせでしたが。 谷峨駅は無人駅なので、切符は車掌さんが回収するのですが、 まさかの御殿場線こみこみで、回収に10分かかり、電車の出発が遅れ、単線のため、対…

パラレル

パラレル (文春文庫) 作者: 長嶋有 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これは面白い。 今の生活と2年前の生活と学生時代を同時に書いてある小説。 なぜ今があるのか、をいちいち想像する楽しみ。…

半蔵門から神保町までお花見散歩

桜の開花宣言からもう2週間もたつというのに、まだ満開。2週間週末が連続でお花見日和なんて、今年だけかな。 東京の桜は横浜よりちょっと進んでいる。花びらが落ちかけているけど、ぎりぎり満開。 千鳥ヶ淵行ってきました。 さくらを愛でている人たちを見…

ヴィゴツキー入門

ヴィゴツキー入門 (寺子屋新書) 作者: 柴田義松 出版社/メーカー: 子どもの未来社 発売日: 2006/03/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 8人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (14件) を見る これは興味深い本。 いつもなぜ子どもはすらすらしゃ…

今日の検診

今日は年休。 あさ、歯医者に電話したら、今日、今なら空いてるというので1年半ぶりに検診。 なんと、親知らずとその隣の左下の歯が虫歯発見。 親知らずの隣の歯の詰め物はもうゆらゆらで、先生がちょっと器具でひっかけただけであっさりとれた。こんなにあ…

1年のおわり,ご褒美登山 大山の予定が表尾根へ。

毎年恒例となった、春休みミツマタ大山ツアー。今年で4年目。昨年の広沢寺温泉に下りるコースが素晴らしかったので、予定はそこで。 8時30分の蓑毛行のバスに乗ろうとしていたら、なんと、25分のヤビツ峠行きの長蛇の列の人たちをほとんど乗せてしまっ…

谷太郎川 ハイキング ゆる山の例会です。ミツマタ群生地へ。

谷太郎林道ハイキングに行ってきた。素敵な渓流沿いの道。 半分ぐらいまでは車道ですが、途中から山道になります。 ぶんぶん揺れる橋を渡ったり、切り立ったところをトラバースしたり、突然道がわからなくなったりとアドベンチャー度が高かったらしく、ゆる…

マンガを読んだよ。

週末、森で (幻冬舎文庫) 作者: 益田ミリ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/04/12 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (7件) を見る ちょっと説教じみている。 しぶちん京都 作者: グレゴリ青山 出版社/メーカー: メディアファクトリー…

レインツリーの国

レインツリーの国 (新潮文庫) 作者: 有川浩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/06/27 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 101回 この商品を含むブログ (265件) を見る いい話だった。 聴覚障害の方の話。以前、研修で聴覚に障害のある子のための特別支…

すごくすいていた大岳山

新しい職場でも山友を見つけましてね、行ってきました。 こんな時期なので、バスもケーブルもがらがら。登山道もがらがら。 とても歩きやすいです。時々、凍結とわずかな雪がありましたが、 快適です。 ここは森がきれいでね。すっかり葉を落とした冬枯れの…

観音崎散歩

観音崎行ってまいりました。 あまりの寒さに凍えそう。でも灯台に登ってすごい絶景を見るんだ、、、と張り切っていったんですけど、 工事中でした。 張り紙を見てショックを受けていると、一人で来ていたおじさんが 「もー。なんだよ~~~」と私たち以上に…

森見 登美彦 熱帯

熱帯 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 久々の森見作品。 直木賞候補になるも惜しくも敗退しております。 まあ初めの方は面白いんだよね、3章まで。 4章からは全く別の…

1月27日 大山 景色きれいすぎる

なんかからっからの天気が続いていて、しかも晴れて暖かいので、初めてだという職場の若い人と一緒に大山 ヤビツ峠に行くバスも冬はがらがらで、9時24分のバスなんてヤビツまで行ったのはたったの3人。 伊豆大島だけでなく、新島や式根島と思われる島ま…

教員資格認定試験の欠点とあらたな活用法。

前の記事の続きです。前回は教員資格認定試験を受けるまでの経歴を書きました。 今回は認定試験についてとその後の自分の経歴と考えを書きます。 教員資格認定試験は、広く一般社会に人材を求め、教員の確保を図るため、大学等における通常の教員養成のコー…

経歴のはなし。

現在、今年から小学校の正規教員であるひよどり先生のことをお話ししましょう。 年齢は恥ずかしいので言いませんが、ぎりぎりの40代です。 経歴を言うと、大学では自閉症研究の先生のゼミに入り、障害のあるお子様たちと過ごす楽しい研究室時代を送りました…

カソウスキの行方

カソウスキの行方 (講談社文庫) 作者: 津村記久子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/01/17 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (14件) を見る ポトスライムの舟より、こっちが好き。

自閉症へのABA入門

自閉症へのABA入門―親と教師のためのガイド 作者: シーラリッチマン,井上雅彦,奥田健次,Shira Richman,テーラー幸恵 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2003/08/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る 応用行動分析ってちゃ…

京都に行ったよ。

上の写真はさるぅ屋 我々夫婦は同じ大学ではありませんが、2人とも京都の大学に行っておりましたゆえ、卒業して30年たった今も、京都ツウ気取り。 今回もことりっぷも読まないで京都観光に挑みます。 娘が森見登美彦の本に凝っているので、舞台になった下…

六波羅蜜寺 念仏踊り

12月29日に六波羅蜜寺の念仏踊りを見てまいりました。 年末の2週間ぐらいの間だけ、公開される念仏踊りは、歴史は古く、 起源は平安時代にさかのぼります。 踊りは4時から始まるのだけど、15分ぐらい前になるとご住職が出てきて、説明が始まりました…

ポトスライムの舟

ポトスライムの舟 (講談社文庫) 作者: 津村記久子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/04/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (42件) を見る いいですね。これ。 二つ目の話だけど、なんだかほんとナガセは、できる人で優…

昨年の3冊

今年の3冊シリーズは、今回年末早々と規制してしまったため、できなかったので、年が明けちゃったけどやります。 1位 何者 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を…

今年の仕事本

多層指導モデルMIM アセスメントと連動した効果的な「読み」の指導: つまずきのある「読み」を流暢に (教育ジャーナル選書) 作者: 海津亜希子,杉本陽子 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2016/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 言語・…

子どもが育つということ

子どもが育つということ:身体と関係性の発達臨床 作者: 山上雅子 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房 発売日: 2018/04/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 構造化、応用行動分析、等々理屈から少し離れて、 子どもを総合的に見る、基本の観察をす…

跳ねる音とか、ねじれる音とか。

多層指導モデルMIM アセスメントと連動した効果的な「読み」の指導: つまずきのある「読み」を流暢に (教育ジャーナル選書) 作者: 海津亜希子,杉本陽子 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2016/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る もう特…

空白を満たしなさい

空白を満たしなさい 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 17人 クリック: 600回 この商品を含むブログ (64件) を見る 久々の平野啓一郎。芥川賞取った時以来かな。 ドキドキしてどんどん読…

震生湖と渋沢丘陵  12月8日

さすがに紅葉最後かな。 弘法山へ行こうと秦野に降り立ったら、渋沢丘陵へのハイキングコースの地図が駅に置いてあったので、変更 今年は紅葉は本当に厳しいとはいえ、それでもそれでも美しい。 秦野から渋沢までうろうろ歩いても午前中で終わり。 駅前のカ…