報国寺と杉本寺

雨が降ったり止んだり。

こんな日は苔や竹が美しいに違いない。そしてすいてるに違いない。

 

こんな読みで鎌倉に行ってきました。

 

大当たりです。

 

f:id:hiyohiyodori:20190714151511j:plain

報国寺の竹林。こんな日でも人はいましたが、いつもより全然すいているそうです。写真もゆっくり撮れます。

f:id:hiyohiyodori:20190714151743j:plain

紫陽花もまだまだ綺麗。

f:id:hiyohiyodori:20190714153739j:plain

お抹茶をいただいて、

 

次は杉本寺。

f:id:hiyohiyodori:20190714155335j:plain

もう全然人がいない。貸切状態。

f:id:hiyohiyodori:20190714155415j:plainf:id:hiyohiyodori:20190714155458j:plain

 

堪能いたしました。

ゆっくりしてこれました。

 

ビラの調査。

 

ほかの先生たちもビラが多すぎるということを言っていたので、

1週間数えてみた。

 

多い日は8枚。

 

今週は多くて20枚。学校からのお知らせは3枚。学校からのお知らせは家庭数。

だいたい配るのに1枚1分ほどかかります

ので、1週間に20分以上の損失。

 

時数を確保するためにモジュール時間まで活用している現場でこの1モジュール以上の配布物の状況はどうでしょうか?

 

毎朝の教室の風景、

「あとお手紙もう1枚あるよ。」

「えーーーーー!!」(整理下手な子はもうすでに机がいっぱいいっぱいになっている。)

「みんな、がんばって、あともう一息だよ。💛」

「先生、1枚たりません。」

「えー、ごめん、これねっ」

「先生、1枚多かった。」

「あれ?どこかたりないところない?」

「恐竜のやつ、ないです。」

「ごめんごめん、急いでくばるとだめだね。」

 

時間もったいないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなビラとかいるかな。

朝の会の時に、やたら時間を取るのが配布物。

今時の配布物、宿題以外でほとんどが学校から出しているものではない。

 

公共の施設からくる催事の案内(これが一番多い。)、ミュージカルや音楽会などの公演のお知らせ、エコライフの新聞、などなど。

 

子どもからこういうものを募集してください。応募者があったら、コピーを取ってからややこしい応募用紙を教師が書いて、送ってください。間違いのないようにチェックをお願いします。参加賞を送りますから、きちんと誰が出したかを管理してください。ってなものもある。

 

ちょっとちょっと、この忙しいときに相手の顔が見えないもののために時間を割くのはどうかと思う。

環境に関しての日記とか、企業や市の関係者が配布、回収、提出、全部丸投げで当たり前のように依頼してくるところもある。世の中、依頼するなら相手に確認するのが普通ですが、特に公的な関係の方は、前年やっていたら今年もねっと確認はすっ飛ばし。ほかの学校にも一斉でおくってるからね、横並びでやるのが当然よ、やったら子供のためになるでしょ、って感じ。

ちりも積もれば山となり、これらって結構手間かかってますし。本来、自分たちが児童の家に配布する手間がかかるので、学校でやると手間の総量は激減。でもこれ、教師がかぶってるだけなんです。

 

学校にポンと送られる配布物ですが、クラスごとに数を数えて分ける手間も1日数枚になるとそこそこ時間を取られるものです。

 

働き方改革、こういうところからかな。毎日、ちゃんと教材研究したら倒れる、、、、って働き方はおかしいよね。

 

 

 

本日はお日柄もよく

 

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

 

 原田マハの絵画関係以外の本は初めてなんだけど、言葉を大事にしようとする人たちが集うわくわくするお話。

いいね、これ。

東京物語

 

東京物語 (集英社文庫)

東京物語 (集英社文庫)

 

 ハイヒールの女が一番面白かった。なんか自分に若いころがあったことを思い出させる楽しい本だった。