私の家では何も起こらない

 

私の家では何も起こらない (角川文庫)

私の家では何も起こらない (角川文庫)

 

 恩田陸のまるで風景が目に浮かぶような、描写力で怖いこと書かれるんだからハラハラしちゃって、一気読み。ここに出てくるお化けちゃんたち、少しかわいいところがある。恩田陸すごい。

神去なあなあ夜話

 

神去なあなあ夜話 (徳間文庫)

神去なあなあ夜話 (徳間文庫)

 

 さすが三浦しをん、マンガみたいにすらすら読めました。

林業やりたい。

個人的にはクリスマスの話が暖かくて大好き。

高取山 ゆる山隊 紅葉を愛でに

 

今年の紅葉は去る台風のため、葉が落ちてしまったり、塩害でクシュクシュっとなったりしていていまいちなのですが、

 

行ってきました。宮ケ瀬、高取山。

 

仏果山登山口から登ります。

初めは杉林なのですが、日差しが柔らかく、気持ちがよいです。吐く息も白くて気持ちもピリッとします。

杉林を過ぎれば

f:id:hiyohiyodori:20181125114510j:plain

 

f:id:hiyohiyodori:20181125114520j:plain

紅葉ロード。

登りながらも木々の間から、宮ケ瀬湖の湖面のグリーンが見えます。

今日は相模湾までもが光って見えていました。見えるんだねえ、ここからでも。

f:id:hiyohiyodori:20181124101519j:plain

山頂について、お弁当を食べたらすぐに体が冷えてきたので、さっさとおります。ちなみにヤマレコを見ていたら、我々のグループと思われる写真があり、楽しげでにぎやかな女性グループがいたと書かれていました。うるさくしてすみません。ご迷惑ではなかったでしょうか。

下りはダムサイトに下ります。初めての道なのでわくわくです。鎖場があったり、ロープがあったり、ゆる山にしては、過酷です。私はちょっとうれしい。

帰りの道の方がずっときれいな広葉樹林

f:id:hiyohiyodori:20181124122210j:plain

f:id:hiyohiyodori:20181124121359j:plain

f:id:hiyohiyodori:20181124121228j:plain

宮ケ瀬湖に向かって急降下です。

まああっという間に下りれます。

そこからバスの停留所のある愛川大橋まで、ダムサイト、あいかわ公園周辺を歩きます。街路樹の紅葉もきれいです。

途中で猿発見。こんな人里近くで猿がいるとは、ちょっと嫌な感じですね。この界隈で猿なんて初めて見ました。

本日も楽しくみんなで無事に登れて、感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

扇山 百蔵山 紅葉ハイキング。

 

 

 

ちょっと早いかなと思いながら、行ったのですが。

 

中央線から見るともう盛りって感じ。今年は早いのかな。

 

まず扇山の登山口の梨の木平のもみじがちょうどいろんな色になっていて、もう期待が高まります。

f:id:hiyohiyodori:20181111235802j:plain

そして1時間20分ほどかけて扇山の山頂へ。

途中から山が黄色に色づいてもううっとりなんだけど、天気が悪くて写真にうまく映りません。

f:id:hiyohiyodori:20181111235826j:plain

扇山では、富士山が見えなくてとても残念。

 

もうしょうがないので、休憩もほどほどに百蔵山に向かいます。

f:id:hiyohiyodori:20181111104530j:plain

 

 

最初は超快適な尾根道。

 

f:id:hiyohiyodori:20181111104555j:plain

そして激下り。

 

そして激のぼり。

 

もうあかんと思ったころ、百蔵山につきます。

 

結構足に来たぞ。意外ときつい。

 

2時間10分のコースタイムのところを1時間40分で来ました。そらつらいわ。

百蔵山でお弁当を食べて、ちょっと休憩して、さっさとおります。日暮れが早いし、初めての山でビビってます。

 

急さかコースはトラロープが張ってあって、なるべく頼らないように下りたので、かなり神経を使いました。こけなくてよかった。

 

 

2時過ぎには下界へ。早すぎたかな。

f:id:hiyohiyodori:20181111111051j:plain

 

 

 

 

f:id:hiyohiyodori:20181111135603j:plain

 

そしてせっかく来たので猿橋へ。人少ない。こんな紅葉シーズンなのに。

f:id:hiyohiyodori:20181111145156j:plain

 

まだ紅葉いけるかな。どこがいけるかな。

 

今日も安全に登れたことに感謝です。



 

 

紅葉の那須

 

盛りは過ぎたとはいえ、まだまだ紅葉楽しめます。

まずつつじ吊り橋。駐車場に車を止めて、橋まで歩く森が紅葉真っただ中。

f:id:hiyohiyodori:20181104134233j:plain

f:id:hiyohiyodori:20181029111603j:plain

まあもう息をのむような美しさです。

 

f:id:hiyohiyodori:20181104134313j:plain

f:id:hiyohiyodori:20181104134325j:plain

つつじ吊り橋は下が見えるし、船酔いしそうなぐらい激しく揺れるし、高いところが好きな人にはお勧めです。

次は殺生石

ここはすごく来てみたかったところ。

硫黄のにおいがきつくてきつくて、荒涼とした風景ににおいの追い討ちまでかけてくるところです。

f:id:hiyohiyodori:20181104134719j:plain

 

今日は何かの神事があったらしく、ゆるキャラまで歩いてくる。

 

f:id:hiyohiyodori:20181104134733j:plain

あんまり人気がないのか、誰も寄り付かない。

結構かわいいんだけど。私は一緒に写真撮ってもらいましたよ。

 

 

 

f:id:hiyohiyodori:20181104134942j:plain

 

最後に温泉神社の前の足湯につかりながら、お昼をどこで食べるか吟味。

この足湯がまた最高ですわ。温度熱めです。

小椋のそばを食べることに決めて、最後に温泉神社に行ってから、しゅぱつ。

f:id:hiyohiyodori:20181104134953j:plain

 

小椋はとても見つけにくい場所で、静かで、おいしくて、センスが良くて素敵なお蕎麦屋さんでした。

朝から効率よく回って、お昼過ぎには那須を出発。4時ごろにはおうちについて、明日に備えることができました。

今回は夫婦の旅でしたが、次は高校生を連れて、動物王国見学やグルメツアー、温泉卓球、釣りなどの旅もしてみたいなと思いました。

 

晩秋の那須岳

 

 

 

ロープウエイでちょっと上がってみました。

f:id:hiyohiyodori:20181029090158j:plain

 

そして軽い気持ちで茶臼岳まで行ってみました。気温は5度だって。前日の横浜は25度だから寒さが堪えます。。耳がちぎれる、手がかじかむと言いながら登り始めます。

f:id:hiyohiyodori:20181103155418j:plain

スニーカーかどうか迷ってましたが、トレッキングシューズ以外の選択肢はあり得ないところでした。下調べ必要。

f:id:hiyohiyodori:20181103155222j:plain

とはいえ、1時間もかからないで山頂につきました。体力的にはお散歩。

下界はまだまだ紅葉が楽しめそう。

f:id:hiyohiyodori:20181103155503j:plain

往復で1時間半です。

11時前にロープウエイの駐車場に戻るとなんと車がずらっと並んで駐車場待ちでした。今日は平日。恐るべし那須

ちなみに9時前はがらがら。止め放題。

 

次は紅葉狩りに出発です。

 

根性で那須に行ってきた。ラフォーレ那須にお泊り。

 

運動会の代休を使って那須に行こうとしていたら、

天気以外の理由で運動会が1週間延期になり、旅行も延期。

そして1週間後は天気が悪くて、運動会も1日延期。

 

ということで、運動会終わってから無理無理、那須まで行ってきた。

 

1日目は行くだけ。

途中で上河内サービスエリアでうどん。夫はネギのいっぱい入ったラーメンを食べていたけど、これがすごくおいしかったらしい。

 

那須のラフォーレについて、運動会の疲れを温泉で癒しました。

硫黄のにおいのきつい温泉で、あったまるしお肌つやつや出し、こんな素敵な温泉はめったにありません。

部屋も清潔で、このホテルはおすすめだな。ベッドも私にとってはちょうど良い。

 

翌日の窓からの景色。

f:id:hiyohiyodori:20181103153921j:plain

紅葉の期待が高まります。

 

朝食は紅葉を見ながらのバイキング。

おにぎりを握ってくれたり、栃木のレモン牛乳が飲めたり、那須の卵や牛乳などのご当地ものも多く、どれもおいしい。和食で食べた後、さらにヨーグルトや果物、デニッシュと洋食系まで、結構食べてしまった。

キーウィ酢を飲もうと思っていたけど、忘れてしまった。

コーヒーを部屋で飲めるのもポイントが高い。

うちはいつも夫は朝の支度に時間がかかるので、その間コーヒータイムができるからね。

また行きたい。